10キロ痩せたい!10キロ減らすための運動方法

10キロ痩せたい!10キロ減らすための運動方法

10キロ痩せたい人の運動方法① 必要な消費カロリーを知る

 

10キロのダイエットを成功させるには、まず自分の1日あたりの消費カロリーを知ることが必要です。

 

 

基礎代謝量を含めた一日の消費カロリーの目安は「体重(kg)×30」で算出できます。

 

例えば体重50キロの場合は「50kg×30=1500kcal」です。

 

 

ただこれはあくまでも目安で、実際には性別、筋肉量、運動量などによって変わってきます。

 

特に活動強度といって、日々の運動量によって消費カロリーは左右されます。

 

活動強度が高い人は少し多めにカロリーを摂取し、逆に低い人は少なめに、を心がけるようにしましょう。

 

 

10キロ痩せたい人の運動方法② 運動方法の種類

 

体の脂肪を1グラム燃焼させるには約9kcal必要と言われています。

 

脂肪の20%は水分なので、実質は1グラムあたり約7kcalという計算になります。

 

 

つまり10キロの脂肪を落とすには、70,000Kalの消費が必要…考えると気が遠くなる数字です。

 

10キロ痩せたい場合にはカロリー制限だけでは無理があるため、食事制限に運動をプラスして効果的に痩せる方法がオススメです。

 

運動方法はたくさんありますが、ランニング、スイミングなどの有酸素運動と筋トレなどを7対3の割合で組み合わせると効果的です。

 

 

また、一気に根を詰めてやるよりも、少しずつでも毎日継続することが大切です。

 

いきなりランニングがきつければまずはウォーキングから始めてもOK。

 

 

また案外大切なのが「ながら運動」です。生活の中にちょこちょこと筋肉を引き締める動きや意識してポーズをとったりするだけでだいぶ違ってきます。

 

常に「食事」「運動」を念頭に置いて生活することが成功への近道です。

 

 

10キロ痩せたい人の運動方法③ おすすめの運動方法

 

ランニングやスイミングは新陳代謝を促進し、効果的に脂肪を燃やす理想的な有酸素運動です。

 

始めてから20分で脂肪が燃焼し始めるので、時間の目安は30分から1時間ほどがベストですが、あまりやりすぎても逆効果です。

 

 

極度の空腹で運動することは体に負担がかかるので、運動前は消化吸収のよいもの、例えばバナナ1本でもよいのでお腹に入れてから行うようにします。

 

また水分補給も非常に大切です。

 

トレーニングの前後に約200ml以上は飲むようにしましょう。

 

 

ウォーキングの場合は大きく腕を振りながら、大股で速く歩くようにすると消費カロリーがアップします。

 

背筋をピンと伸ばし、踏み出す時は足の親指を意識して、着地はかかとから地面に着けるように心がけるとさらに効果的です。

 

ウォーキングはランニングよりも体への負荷が少ない分、距離を長めに取るようにします。

このエントリーをはてなブックマークに追加